今現在住んでいる賃貸は眺めがとても良いです

賃貸住まいの僕が住まいに求めるもの。

私は賃貸のマンションで生活をしています。今暮らしているこのマンションのいいところを紹介します。まず地方に建っているということ。都会のざわざわした雰囲気がなく、落ち着けます。夜も静かで、快適に寝られます。空にはきれいな星空が広がり、その気になれば天体観測だってできちゃう。都会も好きですが、地方は地方でいいところもたくさんあるのです。よく最近「近所付き合いが乏しい」なんて話も聞きますが、私はここに引っ越して来たときにマンションに住んでいる方に挨拶に伺ったら、「みんなでそばを食べましょう」と、引っ越しそばを用意してくれました。人の温かさを身近に感じられるのも地方ならではのことだと思います。

やはり住まいに求めるのは、「安らぎ」が一番ではないでしょうか。どんなに立派な場所に立っていても、周りがうるさくて集中できない、安らげない住宅では元の木阿弥だと思います。人間はずっと気を張っていることはできない動物です。昔、狩猟時代の人間は、安らぎを求めるために力をつけ、獣を倒し暮らしてきたそうです。その人たちと、私たちが関係しないわけがありません。私たちも狩猟時代の人間と同様、本能的に住まいに安らぎを求めるのです。ぜひ住まいを選ぶときには、「安らげるか」もチェックしてみてくださいね。

PICK UP!

お薦めサイト