今現在住んでいる賃貸は眺めがとても良いです

賃貸アパートでの思わぬ出費

私は賃貸アパートに住んでかれこれ5.6年が経ちますが、その間に様々なことがあり思わぬ出費をしたことが山ほどあります。まず、引越しの際に確認しなかったことが悪いのですが、以前住んでいた家とガスの種類が違ったことがあります。以前住んでいた家は都市ガスだったのに、新しい家はプロパンガスだったのです。そうすると今まで使用していたコンロは使えなくなってしまうのでコンロの買い替えが必要となります。また、プロパンガスは都市ガスより高く、しかも私が借りた家のプロパンガス会社は高いことで有名らしく、月々のガス代への出費が想定以上となってしまっています。

また、我が家はトイレがよく詰まってしまいます。最近のトイレの配管は細めに作ってあるらしく、賃貸アパートではよくあることのようです。トイレが詰まるたびにお湯をバケツで流したりしてみますが、結局最後はいつも業者の方にお願いします。たまに何万単位の恐ろしい出費があるので、トイレの詰まりはかなり辛いです。

また、部屋の湿気がすごすぎて、気づかずに過ごしていたら布団がカビてしまい布団を買い替えなくてはならなかったり、虫が多く発生して害虫駆除をしなくてはならなかったり、他にも小さなトラブル出費は数え切れないほどあります。このように、賃貸アパートに住んでいると家賃以外にも思わぬ出費があることを心に留めておかなければならないと思います。

PICK UP!

お薦めサイト