今現在住んでいる賃貸は眺めがとても良いです

新しいシステムを使った賃貸物件は、よく調べて借りましょう。

現在住んでいるマンションは、元々分譲マンションだったものが賃貸として出された新築物件です。新築のため、ガス給湯方法にはエコを意識した新しい技術のシステムが取り入れられています。お風呂や洗面所、台所などの給湯と、ストーブについてもこのシステムが使われています。契約時、このシステムは非常に効率的な給湯方法となっているため、年間トータルいくらくらいのガス代を節約することができますよと、営業担当の方に説明を受けました。

しかし、実際に暮らしてみると、ガス代がものすごく高いのです。たしかに、多少贅沢な使い方をしているところはあるかもしれません。実際に、管理会社の方から、マンション内で一番高いよと、世間話の中で言われました。とはいえ、家計にも余裕があるわけではないので、少し節約をしようと思い、ストーブや給湯の設定温度を下げてみたり、なるべく点けないようにしてみたりと努力をしてみましたが、あまり変わりません。そこで、インターネットで、この給湯システムの仕組みや、節約方法について調べてみることにしました。ところが、情報はあまり出てきませんでした。新しい技術であり、まだあまり数が普及していないことが原因と考えられます。

賃貸物件を借りる際に、新しいシステムを取り入れているような物件が候補に挙がったとしたら、必ず自分自身でそのシステムの実情について調べること、調べて理解・納得した上で借りることをおすすめします。

PICK UP!

お薦めサイト

  • 学生会館情報が豊富に掲載のサイトはこちら。