今現在住んでいる賃貸は眺めがとても良いです

賃貸住宅で困っていること

賃貸住宅に住んでいて困ったことは、匂いと音の問題です。匂いというのは、浄化槽のどぶ臭いにおいが逆流して部屋が臭くなることです。毎日ではないのですが、大雨が降った時などは特に匂いがひどくなります。これはどんなに改善を要求してもダメで、それが原因で引越しをすることになりました。音の問題というのは、上下階の音が響くのです。コツコツという音やドンドンという音は耳障りなのです。話し声が聞こえることもありますが、それよりもドンドン、コツコツという伝搬音が嫌でした。今は一戸建て住宅に住んでいるので音の問題はありませんが、匂いはたまに感じます。

わが家の浄化槽もやはり大雨などの降った日は匂いがします。下水が通っているので、浄化槽の廃止と下水に接続する工事を行なうつもりなので、それまでの辛抱だと思っています。春先には工事をする予定です。賃貸アパートに住むと、どうしても会話がヒソヒソ声になってしまいます。気にし過ぎだと言われますが、どうしても話し声が隣に聞こえるような気がして思い切り会話ができないのです。それは私だけの感覚で、若い人にとっては全く気にならないことなのかもしれません。これからは引越しのシーズンですが、色々な角度から部屋を選ぶべきだと思います。

PICK UP!

お薦めサイト